ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

北極アイスは「まとめ買い」があたりまえ!手土産アイスの代名詞的存在

f:id:writer036bloger:20190721094304j:plain

大阪ご当地アイスである「北極アイス」。購入する方々は、基本まとめ買いをするほど!10本、20本、当たり前のように購入してしまう北極アイスの魅力に迫ります。

 

 

 

 

北極アイス[株式会社アークティック]

f:id:writer036bloger:20190720205631j:plain

 

昭和20年の創業以来60余年、アイスキャンデー造り一筋に取り組んで参りました。当時の大阪なんば・戎橋本店辺りは、終戦直後のために食べる物を販売できるお店がほとんどありませんでした。そんなさなか、初代が「せめて、子供達や女性にだけでも冷たくて美味しいアイスキャンデーを造ってあげたい・・・」と思ったのがきっかけで、当時としては貴重な砂糖を使ってしかも安い値段(当時は1本20円)で販売を始めました。今は、沢山のお店が戎橋商店街に軒を連ね、ここ大阪・ミナミは大勢の人たちで賑わっています。食べる物は、なんでも安くて豊富。当時とはずいぶん様変わり。当時は、あんなに小さかったお子さんが、いまでは立派な紳士。今日もアイスキャンデーをお土産に買っていってくれました。

昔も今もそのままの味、北極の手づくりアイスキャンデーはどこか懐かしい、優しい味です。

引用元: 株式会社アークティック

 

会社概要

  • 会社名: 株式会社 アークティック
  • 所在地: 大阪府大阪市中央区難波3-8-22
  • 設立: 2005年1月
  • 代表者: 久保田 光恵
  • 営業時間: 10:00〜22:00
  • 定休日: 年中無休

 

北極 難波本店 (ホッキョク) - 近鉄難波/アイスクリーム [食べログ]

 

 

 

北極アイス 商品ラインナップ

f:id:writer036bloger:20190721075852j:plain


 北極アイスは全11種類

  • ミルク
  • あずき
  • パイン
  • ココア
  • 抹茶
  • オレンジ
  • さつまいも
  • イチゴ
  • 濃茶
  • ミックスジュース
  • くずアイス柚子

 

普通のアイスキャンディーっぽいのに高級和菓子のようなアイスキャンディー

見た目は特に変わり映えのないアイスキャンディー。サイズも一般大手のものより小さめな印象で価格は決して安くはありません。そこには「高級和菓子」を意識した、こだわりがありました。当然、そのこだわりによる原価率は一般的なアイスの2倍!

 

北極アイス製造方法

「高級和菓子」を意識しているだけあり素材にもこだわります。

砂糖は「和菓子」に使われる上質な白ザラ糖を使用し、和菓子のような上品で、どこか懐かしい味に仕上げます。

 

f:id:writer036bloger:20190721081418j:plain

 

アイスキャンディーの棒には奈良県産のヒノキを使用し、抗菌作用とヒノキの香りが上品さを感じさせます。その棒は「箸揃え」呼ばれる、アイスに対し斜め15度に、あえて職人さんの手で揃えられるのですが、この理由は「アイスを固めるための人工物を入れていないため」食べている途中の溶け落ち対策となっています。

 

工場では、たった5人の熟練職人さんが 4000本/1日を生産しています。

 

 

 

北極アイスは手土産アイスとして有名

この北極アイス… 年間販売数は、なんと100万本!

これだけ売れる秘訣は「美味しいから」だけではありません。たくさん売る戦略が北極アイスには存在します。それは「手土産」としての地位を確立した点が大きく、自分で食べるためよりも、子供達への手土産や差入れに購入する人が多いのです。

 

f:id:writer036bloger:20190721082419j:plain

 

その「お土産用」として定着させる戦略は、ズバリ「手土産にしやすいサービス」です。アイスの数に合わせてオリジナルの箱(10、15、20本用)を用意しています。

箱に入れることでアイスとアイスに隙間ができないので溶けにくく、箱ならばお土産としての見栄えや持ち運びも安心です。

 

北極アイスはドライアイスサービス発祥の店だった

f:id:writer036bloger:20190721091112j:plain

 

今では当たり前のドライアイスを日本で初めて使ったといわれる北極アイス。アイスの棒が斜めになっているのは、溶け落ち防止だけではなく、このドライアイスを想定してのこと。今では当たり前となったドライアイスをそのまま使用することで、なんと最長8時間保冷(ドライアイス大)できるというから驚きです!

 

この手土産サービスにより、大阪へ出張で来ていたビジネスマンが東京への手土産に北極アイスを買っていくという人も多いそうです。アイスをお土産として長距離移動なんて考えられないですよね。

 

北極アイス公式オンラインショップ

hokkyoku.shop-pro.jp