ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

2020年最新!ロフトでいちばん売れているミニファン | アイファン・ボディブローは今年のトレンドに!

f:id:writer036bloger:20200617122727j:plain


2020年も6月に入り、まだ夏前にもかかわらず連日30℃を越す夏日を記録しています。去年(2019年)の夏も厳しい暑さから新たな流行が生まれました。

女性を中心に流行したクールアイテムである「ハンディファン」ですが、今年のトレンドはちょっと違うようです。そこで流行に敏感な人々が集まる"ロフト(Loft)"で、今いちばん売れているクールアイテムをご紹介します。

 

 ▼昨年(2019年)ロフトで売れたクール家電はこちら

▼昨年(2019年)ロフトで売れたハンディファン(扇風機)はこちら

 

 

 

 

 

 

今年のトレンドは"目立たない小型ファン"

昨年、女子を虜にした片手で持つタイプの小型ファンですが、昨年夏以降には首にかけるハンズフリーファンが台頭し、今年も売れ行きは好調なようです。

 

 

 

そして2020年のトレンドは「目立たない」小型ファンが人気。目立たないだけあって、今までハンディファンやハンズフリーファンに抵抗のあった男性からの支持もあり今年の主流となりそうな予感。

 

2020年最新!ロフト販売数No.1「アイファン・ボディブロー」

f:id:writer036bloger:20200617050944j:plain

Loft

●使い方:首掛け、ベルトクリップ
●電源:USB電源(5V 1.6A)
●連続使用可能時間(約):3.5~15時間
●充電時間(約):3時間
●消費電力(約):2.8W
●充電電池:リチウムイオン電池 3.7V 4000mAh
●電源コード:USBコード (800mm)
●風速:4.6m/秒
●風量調節:3段階
●製品サイズ(約):85×50×100mm
●重量(約):220g
●羽根径(約):6.2cm/シロッコファン
●セット内容:本体・充電用USBケーブル・ストラップ
●材質:ABS

 

アイファン・ボディブローの特徴

薄いボディの中には、縦方向に早い風を送ることができるシロッコファンを採用。このシロッコファンは美容室のシェアNo.1のドライヤーである"Nobby"に採用されているファンです。

本体サイドからシロッコファンで空気を吸い込み、上部の吹き出し口から風が出る仕組み。ベルトに装着し服の中へ風を送ることで上半身のクールダウンに最適!ファン開口部(吸い込み口)に服が掛からないようにストッパーも付いています。

f:id:writer036bloger:20200617054958j:plain

Loft

付属のストラップで首から掛ければ、顔周りに風を送ることもできます。ハンディファンと違い、両手が塞がらないハンズフリーファンとしての魅力と、夏場のマスク対策のひとつとして利用している方が非常に多いようです。

f:id:writer036bloger:20200617055021j:plain

Loft
 

 

さいごに

2020年は新型コロナウイルスの影響で、夏でもマスク着用の機会が多く首掛け小型ファン(小型扇風機)の需要が増しているようです。去年のファッションの一部としてのハンディファンよりも、より実用的な小型扇風機が今年のトレンドとなりそうですね。