ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

プロも絶賛する「魔法のフライパン」予約待ちが凄いことに!

f:id:writer036bloger:20190306133511j:plain

創業58年、三重県にある「錦見鋳造」という町工場…社員はわずか11名。

自動車エンジンの部品などを中心に大企業の下請けを担ってきた鋳物メーカーが手掛ける「フライパン」が予約待ちで話題となっています。

f:id:writer036bloger:20190306125738p:plain

そのフライパンはプロ絶賛の「魔法のフライパン」とも言われるほど!

なんと、このフライパンの予約は3年待ち!

とある売り場では、価格が1万円を超えるにも関わらず、毎日3個は注文が入っているとのこと。

 

 

 

「魔法のフライパン」詳細

このフライパンは鉄鋳物で、しかも不可能とされていた「薄さ」を実現した魔法のフライパンなのです。

 

魔法のフライパンの1番の特長は、なんといっても熱効率の良さ!
200℃に達する時間は、なんと44秒。(加熱調理器:卓上IH調理器 加熱条件:900W)
食材を入れても温度が下がりにくいので、旨みを逃さず美味しさをギュッと閉じ込めます。

引用元: 錦見鋳造 株式会社

 

節電実験データ

■200℃に達するまでの予熱時間
鉄の約30%、ステンレスの約50%の節電効果!

f:id:writer036bloger:20190306130152g:plain

●加熱調理器 : 卓上IH調理器 Panasonic(KZ-PS1P-N)
●加熱条件 : 900W使用

 

f:id:writer036bloger:20190306130257j:plain

試験場所:名古屋市工業研究所

 

秘密は素材にあり

魔法のフライパンの素材は、1.5mmの鉄鋳物。
ステーキ皿やすき焼き鍋、そしてダッチオーブンなどのように、鉄鋳物は料理と相性の良い素材です。
鉄鋳物に含まれる炭素には、遠赤外線効果もあります。
ただ、鉄鋳物の問題はその重さ。
錦見鋳造では、10年の歳月をかけて業界の常識を打ち破る、板厚1.5mmの鉄鋳物の開発に成功!
従来の1/3の厚みにすることで、女性でも片手で扱える鉄鋳物フライパンを完成させました。

引用元: 錦見鋳造 株式会社

 

 

錦見鋳造「魔法のフライパン」誕生まで

錦見鋳造は自動車エンジンの部品をつくる大手下請け工場。バブル崩壊とともに受注激減し収益は悪化。そこで自社の技術を生かし鋳物と相性の良いフライパンを自社製品開発することになりました。

フライパンを鉄鋳物で作るには、どうしても厚くなり重量が出てしまうため、薄くつくる実験(炭素の配合)を何度も繰り返すことに…

この実験に掛かった費用は3年間で2,000万円を超える。

ある日、いつものように実験している最中に宅配便が…荷物を受け取り実験に戻ると…

 

「あっ!さっき入れた炭素をまた同じ量入れてしまった! 」

 

うっかりミスで落胆していると…

なんと炭素を2回入れたミスが不幸中の幸いに!!

このミスにより、薄さ1.5mm、重さ1kgの「魔法のフライパン」が誕生したという奇跡に近いフライパンなのです。

 

「魔法のフライパン」購入はこちら

▽錦見鋳造 公式ページから購入できます。(予約待ちとなります)

www.nisikimi.co.jp

 

 ▽定価の2〜3倍しますがすぐ手に入れるには、こちらのAmazonページへ

魔法のフライパン 26cm

魔法のフライパン 26cm

  • 出版社/メーカー: 錦見鋳造株式会社
  • メディア: ホーム&キッチン
 
錦見鋳造 魔法のフライパン 28cm

錦見鋳造 魔法のフライパン 28cm

  • 出版社/メーカー: 錦見鋳造
  • メディア: ホーム&キッチン
 
錦見鋳造 魔法のフライパン 24cm

錦見鋳造 魔法のフライパン 24cm

  • 出版社/メーカー: 魔法のフライパン
  • メディア: ホーム&キッチン
 
 
 

合わせて読みたい 

www.osamu036.work