ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

「悩みごと」はネガティブではなく解決策を探る手段

f:id:writer036bloger:20190204155345j:plain

[ちょっと得するヒトリゴト]朝活ブロガー @036_writer のOsamuです。

 

最近気になること…

生活のこと、仕事のこと、お金のこと、家族のこと、子育てのこと…挙げればキリのない悩みごとを抱えた方が多いように感じる日々を過ごしているので、少し率直な気持ちを書いてみます。

 

 

悩みごとをもつことは人間であることの証し

人間、生きていれば悩みごとは「つきもの」です。

中には「悩みごとがないのが、悩みですね」と、言う方もいるかもしれませんが、きっとそんな方だって必ず悩みがあると思います。

 

人間以外の生き物は「悩みごと」自体が無いと言われています。ただ、猿やゴリラなどは道具を使って工夫する能力があるので、もしかすると「悩みごと」があるからこそ、自らその打開策を考えて行動しているかもしれません。

 

例外はありますが、人間と「悩みごと」は切っても切り離せない関係なのです。

 

悩むことは成長への通過点

悩むことはネガティブに捉えられがちです。

ですが、人間は考えるチカラらが優れている故、悩むのではないでしょうか。

 

例えば…

 

悩みごと = 失敗したらどうしよう(しちゃいそうだな)

 

この場合は、ネガティブ思考ですよね?

 

悩みごと = 打開策を考える

 

この思考であれば、ポジティブだと思えませんか?同じ「悩みごと」でも、成功へ導く思考と失敗を恐れる思考では、メンタルに多大なる影響が出るはずです。

 

「悩みごと」は次なる未来への成長だと意識するだけでも精神的余裕やヤル気に繋がるのではないでしょうか。

 

▽先日、女性の家事や育児の悩みにフォーカスした記事を書いてみました。 

www.osamu036.work

この記事は沢山の方々に読んでいただいております(と言っても私のブログ内でのことですが)私個人的な男性目線の内容で、実際にお役には立てないかもしれません。ですが家事や育児に少しでも興味を持ってくれる男性が増えることを願っております。

 

上記の記事もそうですが、悩みを悩みで終わらせないことが大切で、打開策を考え行動に移す意識改善が必要と成ります。もちろん「そんなことわかってる。できるなら既にやってるよ!」って方もいますよね。

 

であれば「やらなくても大丈夫なことを辞めてみる」「全てやらなくても大丈夫」そんな気持ちで臨むのも良いかもしれません。「無責任だ!」と思われるかもしれないけど「一番大切なことを最優先させるためなら」必要悪なのかもしれません。

 

イヤなこと、不運なこと…それは全て未来の幸せに繋がる

 これも私の勝手な思考なので興味ない方はスルーして下さいね。

 

イヤなこと、不運なこと、生きていれば理不尽なことだらけです。

私だってそんな日もありますよ。

 

「あの人の倍仕事してるのに、なぜ給料同じ額なの?」

「良かれと思って行動したのに、全て裏目にでる」

「何にも悪いことしてないのに、なぜ罪を被らなきゃいけないの?」

  

このような理不尽な出来事があると辛いですよね。

愚痴りたい気持ちも高ぶりますよね。

なんで神様は不平等なんだって考えちゃいますよね。

 

どうしても覆らない矛盾…

そんな時、私は「受け入れる」しかないと…

そして「この不運は未来の幸せ」だって思うようにしています。

 

いわゆる[幸せ貯金]

 

みなさんそうだと思うのですが…

 

楽しい記憶より、辛い記憶の方が脳裏に焼き付いていませんか?

私がそうなので、ついつい悲劇のヒロインになってしまう。

 

だから、何か良いことがあった際「あぁ、あの時の、幸せ貯金があったから今があるんだなぁ」と思うようにしています。

 

人って幸福な時間は当たり前だと認識してしまいがちですから…幸せは噛み締めないと楽しめませんから。

 

イヤなこと、不運なこと…多ければ多いほど幸福感はあがるはず

最後になりますが、一つだけ…

 

日々、なんの不自由なく生活していると「幸福感」を感じ難くなります。

 

逆に…

 

日々、辛いことの連続の中、些細で小さな幸せは、平穏に暮らしている人の何倍もの幸福感を感じるはずです。

 

これはとても大切な感情で「人の痛みのわかる感情」に似ていると思うのです。

 

辛い経験の多い方は、周囲に対しても「思いやり」のもてる性格美人(イケメン)なのではないでしょうか。