ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

パソコン氷河期に売れまくるマウスコンピュータ[Mouse computer]とは?

f:id:writer036bloger:20190210145204j:plain

スマートフォンやタブレット端末の進歩により、パソコンの売上げも不調の一途を辿る状況が続いています。そんな中、小さな規模ながら好調な売上を維持するマウスコンピュータ[mouse computer]の人気の秘訣に迫ってみます。

 

 

 

 

パソコン市場の厳しい現実

PC市場については、デスクトップ、ノートともに世界市場は成熟しており、買い替え需要が中心でここ数年間マイナス成長が続いている。新しいカテゴリとして台頭したミニノートPCは2014年まで市場が拡大してきたが、スマートフォンや従来型PCとの競争から2015年に出荷台数はピークアウトしている(図表3-3-3-20)。

引用元: 総務省

 

f:id:writer036bloger:20190210160858p:plain

出典: IHS technology

 

パソコン市場に関しては、スマートフォンやタブレット端末の魅力を上回る何かがない限り市場拡大は厳しい状況は変わらないと予測されています。

 

小規模でも売上好調な[mouse computer]とは?

乃木坂46を採用したCMの企業といえばご存知の方も多いと思います。


【CMまとめ】乃木坂46 ウェイトレス MOUSE COMPUTER

 

前年対比10%増で、売れ行き好調な[mouse computer]

直営店や販売店で購入可能なのですが、総売上の半数以上はインターネット注文での販売となっています。

 

 [mouse computer]人気の秘訣とは?

メーカー側で決められたスペックによる完成形パソコンの販売もさることながら、一番の魅力は「オーダーメイドパソコン」です。

 

「オーダーメイドパソコン」はその名の通り、お客様が自分でスペックを細かく決め発注し、その注文内容通りのスペックに組み上げて、お客様の元へ届ける販売方法です。

 

 

 

独自の生産体制でフレキシブルに対応

長野県飯山工場での生産体制は「セル生産方式」を採用しており、各ブース『従業員一人で一台を作る』体制となっています。

オーダーメイドの場合は、一台一台仕様が異なるためライン生産方式だと逆に効率ダウンしてしまう欠点があります。

 

セル生産方式では、効率だけでなく…

  • パーツの無駄な在庫が出難い。
  • 常に最新のパーツを提供できる。

特に二つ目の「最新パーツの提供」に関して、パソコンなどの技術の進歩は、他の家電用品などとは桁違いのスピードであり、常に最新パーツが出てくるので、その最新パーツを他社よりも早く提供できる環境が整っています。

 

例えばライン生産方式の場合、パーツも大量に仕入れてそれなりの生産数を達成しなければ、次の最新パーツへの変更ができないデメリットがあります。

 

ゲーミングパソコンが好調

eスポーツや、ゲーマーという職業の誕生により、パソコンの需要が仕事からゲームへの切り替わり時期となり、ゲーム専用のパソコン需要が高まってきました。

 

ゲームの進歩もさることながらプレイヤーの技術力も上がり、パソコンの処理速度、滑らかな画像が求められる状況になり、CPUやグラフィックボードもハイクォリティなものが求められている点も、[mouse computer]にとっては追い風となっています。

その、CPUやグラフィックボードも常に最新のものを提供できる強みは、大規模な企業では不可能な現状でもあります。

 

 

 

手厚いアフターサービス

 国内企業である強みを活かしアフターサービスも充実。

故障修理を96時間以内に完了させるという充実ぶりで顧客への安心感を与えるサービスも魅力であります。