ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

OYO LIFE | お部屋探しから賃貸契約まで最短30分!スマホ完結の不動産屋さん

f:id:writer036bloger:20190806210438j:plain

賃貸のお部屋探し、今やネットで探す時代ですよね。でも実際に住みたい部屋が見つかった場合、そのお部屋を仲介している不動産屋さんで契約を結ぶ必要があります。

この契約、結構か面倒臭い!個人情報から保証人、重要事項説明書の読み合わせ、敷金、礼金、仲介手数料の支払い、火災保険の申し込み&支払いなど、面倒な上に初期費用が泣きたくなるほどかかりますよね?

そんな賃貸不動産に革命をもたらす存在が!「OYO LIFE(オヨ・ライフ)」という企業が注目を集めています。

 

 

 

 

スマホだけで部屋を借りられる不動産屋「OYO LIFE」

OYO LIFEは、これまでになかった新しい賃貸 サービスです。
面倒な内見、時間も労力もかかる家具家電の出し入れ、敷金礼金で膨らむ初期費用などは一切 不要。
大変だった引っ越しをシンプルにしました。 だからすぐに入れて、気軽に出れる。

そんな「旅するように暮らす」新しいライフスタイ ルを、OYO LIFEで実現しませんか?

引用元: OYO LIFE

 

OYO LIFE ってどんな会社?

インドでITを取り入れたホテル経営をグローバルに展開している会社「OYO」 とヤフー株式会社の合弁会社です。

  • 所在地: 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル9F
  • 代表者: 勝瀬 博則 
  • 設立: 2018年10月

www.oyolife.co.jp

 

 

 

OYO LIFE 入居プロセス

部屋探しから契約、家賃支払いまでスマートフォンで最短30分で完結。最短で翌日には住むことが可能です。

 

f:id:writer036bloger:20190806194644j:plain

出典元: OYO LIFE

 

  1. 借りたい物件を探す
  2. 物件が見つかったら希望入居日を選ぶ
  3. 免許証かパスポートのいずれかの情報を入力
  4. 家賃を支払うためのクレジットカード番号を登録する
  5. 鍵を受け取る場所のお知らせが届く
  6. 鍵はコンビニで受け取る
  7. 最短で翌日には入居ができる

 

 スマホだけで即契約って大家さん的に大丈夫なの?

 全てのお客様がしなければならない手続きを[OYO LIFE]が先に代行しているため翌日から入居可能となっています。わかりやすく言うと「入居者が決まってないのに、OYO LIFE が先に大家さんと賃貸契約を結んでいます。例えば敷金、礼金、家賃を支払い入居者の代わりに事前契約しているのです。

 

OYO LIFE はどうやって儲けているの?

住みたい人が支払う賃料 - 大家さんから借りる賃料 = OYO LIFE の儲け

そもそも、入居者が決まってないのに部屋を抑えて代行契約してしまうって、あまり儲からないイメージかありますが…そのカラクリは OYO LIFE の母体にありました。

 

 

 

OYO LIFEの母体はインドの超有名なグローバル企業だった!

OYO LIFE の母体は、インドを本拠地とした「OYO」特に格安ホテル経営を世界規模で展開している急成長企業です。

 

ホテル客室保有数ベスト3

  1. マリオット(アメリカ)131.7万室
  2. OYO(インド)110万室
  3. ヒルトン(アメリカ)92.2万室

世界第2位まで上り詰めた「OYO」の資金力と信頼性の高さが、不動産を保有する大家さん、自社マンションを保有する不動産管理会社など、客付けに困っている顧客にとっては、OYO LIFE の契約条件は魅力となるのです。

 

例えば…

50室あるマンションを保有する大家さんは、複数の不動産へ客付けを依頼し、ひと部屋づつ契約、解約を繰り返さなければならず、空室になればロスになってしまいます。

OYO LIFE なら、50室まとめて1棟契約となるため、大家さんはひと部屋づつ契約する手間もなく、空室の心配も要らないため、初期費用である敷金や礼金免除となる場合が多く、OYO LIFE側も初期費用を削減できるという WIN WIN な関係を築くことができるのです。

 

当然、OYO LIFE も儲けなければならないので、空室が出ないよう対策もしており、繁忙期は家賃を上げ、空室が多くなると家賃を下げる変動家賃型となっており、とにかく稼働率を上げる努力をしているのです。

 

お部屋を借りる人にもメリットがたくさん!

f:id:writer036bloger:20190806205113j:plain

  • 家具、家電、ゴミ箱からマグカップまで揃っているので、いちいち買い揃える必要なし!
  • 敷金、礼金不要で初期費用が抑えれられる

 

 例えば、別の不動産屋で借りた場合の家賃が17万円だとすると…

OYO で借りた場合は約19万円(2019年6月現在)

敷金、礼金、仲介手数料、火災保険、賃料、光熱費、水道、下水道、Wi-Fi費込み、それに家具、家電、雑貨、公共料金込みで、月々2万円割高となりますが、平均すると18ヶ月ならば、既存の不動産屋さんで借りるよりお得となります。

 

さいごに

OYO LIFEは、一見するとかなり便利そうですね。引っ越しは個人でやらなければならないことが、沢山あって仕事をしながら公共料金の契約や立会いなどで消耗してしまいますから… OYO LIFEならば、その日から快適に過ごせる魅力は大きいです。

ただ、今まで賃貸に住んでいた人には不便かと…今まで使っていた家具、家電などの居場所がなくなり、持ち込んだとしても割高な家賃を払うことになるからです。

なので、急な長期出張や、実家暮らしから一人暮らしする方などには最高のサービスだと思います。