ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

竜宮城 スパホテル三日月 | 新館 富士見亭に家族で泊まってみた!

f:id:writer036bloger:20190901181203j:plain

子供たちの夏休みも終わりに近づき、夏の最後の楽しみにと近場で1泊旅行に行ってきました。場所は、わが家からクルマで1時間ちょっとの、千葉県木更津市にある「竜宮城 スパホテル三日月」の新館「富士見亭」に宿泊してきました。

 

 

 

 

竜宮城 スパホテル三日月「富士見亭」

  • 龍宮城スパホテル三日月 龍宮亭 / 富士見亭 
  • 〒292-0006 千葉県木更津市北浜1 
  • TEL:0438-41-8111
  • FAX:0438-41-8114

www.google.co.jp

 

「富士見亭」に家族4人で泊まってみた

8月の最終週、平日に妻と子供2人(小学生)で千葉県木更津市にある竜宮城スパホテル三日月「富士見亭」に1泊してきました。自宅も同じ千葉県なので木更津市も1時間くらいで行ける馴染みのあるところなのですが… 子供がガッツリ楽しめることを最優先に考え竜宮城の新館である「富士見亭」に決めました。

 

「 富士見亭」宿泊料金

「富士見亭」を選んだ理由はズバリ「夕食のバイキングプラン」で、竜宮亭と比較すると1人当たり2000円プラスで富士見亭でしか楽しめない特別メニューが楽しめることが決め手となりました。子供達が夏休みに入ってから急遽予定したので、ホテルの予約は早期に安い部屋を確保することができず空きのある部屋を確保することに。

富士見亭バイキングプラン1泊のホテル代は…

  • 大人: 20000円 × 2名
  • 子供: 17000円 × 2名(小学生は70%)
  • 入湯税: 300円
  • 駐車場代: 500円

予想していた予算よりかなりオーバー!子供(小学生低学年)で7割は痛いし、泊まりなのに駐車場代500円取られるのもなんかねぇ。

※ 宿泊時に車で出掛ける際、再入場してもフロントに伝えることで500円以上の駐車場代がかかることはありませんので、必ずフロントへ確認しないと損しちゃいますのでご注意を!

 

 

 

宿泊当日は遊びまくるべし

f:id:writer036bloger:20190901203915j:plain

当日は10時頃出発し途中、早め昼食を取り13時過ぎに竜宮城スパホテル三日月へ到着。存在自体は知っていましたが実際に間近で目にすると… スパ棟、竜宮亭、富士見亭と全室オーシャンビューなので横並び!かなりの敷地面積です。

 

宿泊予定の富士見亭は南側(正面向かって左側)正面入口からロビーへ入ると、お約束の撮影スペースが登場!

f:id:writer036bloger:20190901205232j:plain

顔入れて撮るやつです。よ〜く見てください!全員、千原ジュニアさん(笑)子供バージョンこわっ(汗)

 

f:id:writer036bloger:20190901213700j:plain

チェックインは15時からですが、その前に受付を済ませることで館内施設が利用可能です。チェックインまでの間、ロビーでは無料のセルフドリンクサービスがありコーヒーやオレンジジュースが頂けます。

 

チェックイン待ちはアニマルロビー&カフェで癒されるのもいいかも

f:id:writer036bloger:20190904063250j:plain

富士見亭に宿泊する場合、知らないと見過ごしてしまう「アニマルカフェ」竜宮亭にしかないので、チェックインまでの空いた時間に動物たちに癒されるのも良いカモ。

私たちはプールの事しか考えてなかったので見逃しました(笑)
 

 

 

宿泊当日は無料で利用できるスパ&プールで遊びまくる!

チェックイン前に受付を済ませると、プールやスパが宿泊当日は無料で利用可能となります。子供達に時間を気にせず思いっきり楽しんでもらうことが一番の目的だったので、早速プールへ…

富士見亭ロビー脇から更衣室へ鍵付きロッカーがあるので貴重品も安心!バスタオルも用意されているので持っていく必要ありません。

f:id:writer036bloger:20190901215115j:plain

 プールは全部で3つ。スパ棟側は屋内プールになっており、ウォータースライダーも楽しめますが、身長120センチ未満のお子さんは利用できません。この屋内プールには無料で利用可能なコンプレッサーがあり浮き輪もアッという間に膨らませることができるので、事前に膨らませてくる必要はありません。たま〜に PAN‼︎ という大きな音が!これ、浮き輪に空気入れ過ぎて破っちゃう人、結構いました。

 

f:id:writer036bloger:20190902063443j:plain

出典元: 竜宮城スパホテル三日月

 温水プールなので、ちょっとくらい寒くても楽しめるはず!屋外プールは滑り台や噴水があり屋内プールよりも水温は低め。屋外プールの上にはサウナもありましたが、さすがに暑過ぎて入ってられず。小さなお子さんなら浮き輪があると楽チンで楽しめます。プールは基本的に小さなお子さんだけでは入れないので必ず親御さんも一緒に付き添う必要があります。(深い場所があるため)

 

f:id:writer036bloger:20190902064100j:plain

出典元:竜宮城スパホテル三日月 

プールということでスマホの持ち込みはしませんでしたが、みなさん普通にスマホを防水ケースに入れて撮ってましたね。子供たちは休むことなくプールで遊び、結局17時頃までガッツリ遊び、先にチェックインを済ませた妻と合流。

 

f:id:writer036bloger:20190902064444j:plain

 出典元: 竜宮城スパホテル三日月

 今回は時間がなくスパ棟の温泉は入ることができませんでした。富士見亭からスパ棟への移動がちょっと面倒なんですよね。

 

富士見亭のオーシャンビューテラスが素敵すぎる

予約の際、空きのある部屋を確保したため何号室なのかすら確認せずに当日を迎えるほど部屋自体に興味がなかったのですが… 妻と合流し部屋へ向かうと、なんと9階!富士見亭の最高階は11階なので結構良い感じ。ドアを開けると廊下があり、居間6畳と寝室6畳にシングルベッドが2つ。オーシャンビューテラスと客室に半露天風呂があるではないですか!!!

 

f:id:writer036bloger:20190902073421j:plain

 思わずテラスでのんびりと寛いでしまいました。テラスはオーシャンビュー(西側)なのでサンセット(夕暮れ)のひと時を堪能。富士見亭というだけあり富士山が見えるのですが、当日は曇り空で富士山は見えませんでした。残念。。。

 

f:id:writer036bloger:20190903200609j:plain

夕方、テラスから見下ろした景色です。曇り空だったので見え難いのですが、奥にはアクアラインが見えます。

 

f:id:writer036bloger:20190903201059j:plain

富士見亭は各部屋に半露天風呂付き! 11階には露天風呂があるので、部屋のお風呂を使うことはありませんでした。

 

f:id:writer036bloger:20190903201719j:plain

アメニティも充実していますが、結局のところ自分の肌に合うものを使いたい人が多いと思うので、ま〜無くても問題ないカモ。こだわらなければ、クレンジングや化粧水、ヘアトニック、シェービングローションなどがありました。

飲み物は、お茶、紅茶、コーヒー(ドリップ)が用意されています。

 

f:id:writer036bloger:20190903202547j:plain

ベッドは2つ、子供は居間に布団を敷いて頂きました。テレビも40型!もちろんフリーWi-Fi あり!

 

 

 

最上階の露天風呂は夕方がオススメ

富士見亭11階には、2種類のお風呂があります。

お風呂の入り口の待合所は全面ガラス張り!ここから見える景色も絶景ポイント!お風呂上がりにお茶でも飲みながらサンセットを楽しむのもアリですね。

f:id:writer036bloger:20190903204031j:plain

 

❶ 絶景を見下ろす5種の段々露天風呂「天の川」

f:id:writer036bloger:20190903204330j:plain

 

❷ 3種の段々風呂「天空の湯」

f:id:writer036bloger:20190903204608j:plain

 

お風呂なのでスマホ持ち込みせず。画像出典元は竜宮城スパホテル三日月。

私は熱いお風呂が苦手なのですが全然普通に入れました。子供たちも丁度良い温度だったようです。ただ一般的にはぬるいかもです。

田中貴金属寄贈の黄金風呂とプラチナ風呂も入ってみましたが、お湯少ない(笑)

※男湯、女湯は1日ごと入れ替えなので一泊すれば、両方入れます。

 

f:id:writer036bloger:20190904154828j:plain

 

f:id:writer036bloger:20190904154953j:plain

脱衣場のアメニティも完璧です!着替えさえあれば問題なし!お風呂にあるボディソープやシャンプー、コンディショナーなどに拘りある場合は持ち込みしましょう。

 

60種類の地元産にこだわるバイキングを堪能

f:id:writer036bloger:20190904043856j:plain

 自慢の60種類のバイキングをお楽しみの前に、当館から「房総の逸品」と「料理長お薦めの逸品」を大人の方全員にサービスします。ワンランク上のおもてなしと、ライブキッチンで料理された出来たての美味しさをフルコースでお楽しみください。

寿司・刺身・カニ・ステーキ・天麩羅・中華などライブキッチンで出来たての美味しさをお召し上がりください。ケーキ・アイス・フォンデュ等のスイーツもお楽しみ頂けます。

引用元: 竜宮城スパホテル三日月

 この夕食バイキングを食べるために富士見亭を選びました。富士見亭だけの特別メニューは、上の画像となりますが「アジのなめろう」が「さんが焼き」となっていて、ちょっとしょっぱい濃いめの味付けでしたね。

活アワビは、めちゃめちゃ柔らかくて美味しい!サザエの壷焼きは事前にスライスされたサザエに、ワカメ、タケノコ入り。

ライブキッチンでは、天ぷらやステーキの出来立てを食べられます。随所に地元産の食材を使ったお料理があるのでバイキングとは違った楽しみがあります。

キッズコーナーバイキングもあり、お子さんもお腹いっぱい食べられると思います。デザートもフルーツも盛りだくさん!

このバイキング時間制限なし!なので焦らずゆっくりと楽しめます。

 

プールやスパだけじゃない!遊べる施設がいっぱい!

夕食を済ませた後、スパ棟にある「お祭りランド」へ… 富士見亭からスパ棟までは、結構遠いので「歩いて行くのはちょっと」という方のため送迎バスがあります。ただ時間が決められているので「待つのもちょっと」という方でも安心!フロントにその旨を伝えれば直ぐに送迎してもらえます。

お祭りランドには…

  • トリックアート(有料)
  • キッズガーデン(有料)
  • ゲームセンター
  • お土産屋さん
  • 手作りキャンドルコーナー(有料)
  • 縁日、屋台、お食事処(有料)

時間的に遅くなってしまい終了しているところばかりだったので、ゲームセンターと縁日(射的と輪投げ)を子供たちと楽しみました。

f:id:writer036bloger:20190904070758j:plain

ゲームセンターは、普通のゲームセンターより広いのでは?というくらい広い!

 

f:id:writer036bloger:20190904070948j:plain

お土産屋さんも広い!私はほぼ地元なので知ってる商品ばかりですが、遠方から宿泊される方なら種類も豊富。近隣に道の駅などが無いため、お土産はココがオススメ。

 

 

 

朝食バイキングも種類多し! 

朝食は朝7時からで、夕食のバイキングスタイルを朝食版にした感じ。パン派としてはクロワッサンが大量にあるので助かりました。他のパンは、いわゆる既製品ですね。和食派の方も選ぶの迷うくらい種類かあります。朝から食べ過ぎて、お昼は全くお腹空かず(笑)

 

キッズガーデンで思いっきり遊ぶ!

チェックアウト当日は、あいにくの雨。朝食後はお風呂に入りゆっくりと過ごし、チェックアウト後に昨日遊べなかったキッズガーデンへ!

f:id:writer036bloger:20190904125242j:plain

お子様の動きは、飛んだり・跳ねたりといつも躍動的。全身にみなぎる活力を、思いきり発散させてあげることが、お子様にとってはとても大切なことです。お祭りランドに誕生した「キッズガーデン」は、「こころ・頭・からだ」を使って思いっきり遊ぶための道具・環境・アイデアの集大成。

お子様が楽しく安全に遊べる環境ができました。

①ボールプール ②エアキャッスル ③エアトラック ④授乳室 ⑤サーキット ⑥ごっこコーナー ⑦ハイハイコーナー ⑧ブロックモジュール ⑨ブロックモジュール ⑩サイバーホイール

f:id:writer036bloger:20190904125315g:plain

 

キッズガーデン利用料は…

  • 30分580円(12歳まで)
  • 延長10分毎に100円追加されます。
  • 大人200円(必ず大人が付添いで入場しなければなりません)

30分では満足できない子供たち…もち延長です(笑)付添いで入りましたが大人は無料にして欲しいな。

 

三井アウトレットパーク木更津まで10分弱

f:id:writer036bloger:20190904155843j:plain

帰りに「三井アウトレットパーク木更津」でお買い物。このアウトレットは日本最大級らしいです。ここにしか出店していないお店もあるので、竜宮城スパホテル三日月にお越しの際に行くべきスポット間違いなし!

mitsui-shopping-park.com

 

ちなみに、あの「COSTCO」が竜宮城から5分くらいの場所に出店する予定です。何年先になるかわかりませんが(汗)

 

三井アウトレットパーク木更津も楽しめますが、実は車で15分くらいのところに「AEON MALL木更津」があります。遠方からの方々は知らない人ばかりで、結構穴場的なスポットです。ウチは断然「イオンモール木更津」派(笑)

kisarazu-aeonmall.com

 

映画館がありテナントの数も多く、なんと言っても飲食店の数がハンパないです。あと私の好きなゴーカート!手ぶらで本格的なレンタルカートを楽しめます。

 

www.harbor-circuit.com

 

春に行くなら潮干狩りはマスト

木更津市は潮干狩りが有名で、竜宮城の目の前に潮干狩り場があります。私たち家族は、毎年4月のオープン時に「木更津金田みたて海岸」で潮干狩りとBBQを楽しんでいます。

▼2019年潮干狩りに行った際の記事です。 

www.osamu036.work

 

さいごに

今回のプチ旅行は、近場で豪華(小市民)にしてみました。近いからと、のんびりし過ぎてしまったのが失敗。プールは午前中からオープンしているので、もっと早く行くべきでした。子供が遊べるスポットが施設内にあり過ぎて1泊では廻りきれないですね。

総括として部屋は最高!食事も種類が豊富で楽しめましたし、プールがたくさんあるので思いっきり楽しめました。子供が夏休み期間中でしたが一応平日だったので空いていたのかな?

お客さんの9割は子供連れの家族中心で、海外(アジア系)からの旅行客もかなり多い印象です。

スタッフさんも、こちらがお願いしたいことを先回りして行動、声掛けしてくれたので大満足でした。ネットでレビュー的なものを見るとスタッフさんに対してネガティブな内容もありますが、そんなことないと思いますね。

来年は竜宮亭に宿泊しようと既に企んでおります(笑)