ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

美味しい[たまごかけごはん]作ってみた

f:id:writer036bloger:20190106051555j:plain

[ちょっと得するヒトリゴト]朝活雑記ブロガー @036_writer のOsamu です。


日本人が愛して止まない[たまごかけごはん]今では、たまごかけごはん専門店があるほど。今更感ありますが昔から慣れ親しんだ食文化はなかなか忘れられない味となり、ついつい食べたくなっちゃいますよね。

 

 

美味しい『たまごかけごはん』の作り方

 

  1. 生卵の黄身と白身を分けます。
  2. 白身を軽くメレンゲ状に混ぜます。
  3. ごはんの上に白身をかけます。
  4. ごはんと白身を軽く混ぜます。
  5. 混ぜたごはんに黄身を落とします。
  6. 醤油をお好みでかけます。
  7. ごはんと黄身、醤油を軽く混ぜます。

 

はい! 出来上がり!

騙されたと思って一度試してみて下さい。

と言っても好みの問題もあるかとおもいますが…


ごはんの一粒一粒がメレンゲで包まれた感覚と、黄身のトロっとした感覚が相まったフワトロ感覚の[たかまごかけごはん]が大好きなんです。ちなみに、ごはんは『ちょい硬め』がオススメです。

 

 

www.osamu036.work

 


最近、TKG専用醤油が数多く売られていますよね。

 

橋本醤油 玉子ごはん専用醤油 150mL

橋本醤油 玉子ごはん専用醤油 150mL

 

 

卵も興味深いものがあります。

 

 


TKG専用 クッキングトイ発売


同じような作り方(結構常識なのかな?)のクッキングトイが発売されました。

 

究極のTKG (たまごかけごはん)

究極のTKG (たまごかけごはん)

 

 

 

安価な卵なら黄身と白身を分離、攪拌しメレンゲになるのですが、卵に拘ると最悪な事態に…卵に弾力のある場合、黄身と白身の分離に時間がかかり、メレンゲ(ふわふわ)までになるまで相当な時間を要します。

 

あと、洗い物が増えるという現実が…

 

ご自分で黄身と白身を分ける手間が気にならなければ、手作業で十分だと。

ですがオモチャとしてみると、かなり優秀だと思います。

特に、自分1人で安価な卵を使うならストレスなく利用できると感じます。