ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

2020年最新!ロフトで売れているエコバッグをご紹介!

f:id:writer036bloger:20200402062514j:plain

2020年7月よりレジ袋が有料化されますが、本日4月1日より「レジ袋有料化法制施行」前でありながら有料化をスタートさせた大手企業があります。ファストファッション大手の「UNIQLO、GU」、ドラッグストアの「ウェルシア」、スーパー大手の「マルエツ」が先陣を切って有料化となりました。

 

www.osamu036.work

 

レジ袋有料化に伴い需要が高まるエコバッグ、最近では機能性、利便性、デザインなど多種多様なものも増え、エコバッグも選ぶ楽しみが増えてきました。そこでロフトで人気のあるエコバッグをご紹介!

 

 

 

 

シュパットコンパクトバッグ・ドロップM

 

f:id:writer036bloger:20200401174742j:plain

f:id:writer036bloger:20200401174759j:plain

Shupatto

Shupattoのこだわり

「エコバッグってうまくたためない」「めんどくさい」そんな声をきっかけに「たたみやすいバッグづくり」が始まりました。いつも使うものなのに、しまう時に面倒でだんだん使わなくなる負のサイクル。そんな不満を解決できるバッグにしたいと考えました。エコバッグを使う人を観察していると、バッグについた折り跡を探りながら、たたんでいることに気がつきました。そこで、最初から生地にプリーツ加工を施し、しっかりと折り目をつけることで、たたみやすさを実現できるのではないかと考えました。そして、プリーツ加工がしやすい生地で、長く使ってもらえる強さ、コンパクトになる厚さ、持ちやすい軽さなどの点を試行錯誤し、試作を繰り返す中で、それぞれのバッグを使うシチュエーションにあった最適な生地を採用しました。

引用元: Shupatto

 レジ袋有料法制化が決まった2019年から、ロフトで安定して売れているロングセラーアイテムである"Shupatto"の中でも、肩かけタイプのドロップ型が人気。カラーバリエーションと、畳んだ際にバッグの中でかさばらない点が魅力!

 

  

 

フェリシモ・レジカゴリュック・ブライトカラー

f:id:writer036bloger:20200402052911j:plain

f:id:writer036bloger:20200402052925j:plain

felissimo

リュックにもショルダーバッグにもなる、大人気のレジカゴリュック。レジカゴにセットできるから、レジ袋に詰め替える手間なし。状況に合わせて持ち方が変えられて、大量買いしても自転車でもいつもらくらく持ち帰り。心はずむブライトカラーです。
引用元: felissimo

 レジカゴリュックは2リットルペットボトルが6本入る大容量。重いモノを手提げで運ぶのは大変ですよね。その辛さは背中に背負うことで解消!リュックとして使える魅力は計り知れません。

 

 

 

クルリト デイリーバッグ

f:id:writer036bloger:20200402055206j:plain

MOTTERU

コンセプトはサブバッグ。レジ袋と同じ形状を再現しているので、お弁当などもすっぽりと入ります。いつもと同じ買い物はレジ袋感覚で使えるので便利。一人暮らし方や若者に人気のエコバッグです。

 

 

さいごに

自然環境保護は小さなことの積み重ね。使い捨ての時代から、良いものを長く使う時代への転換期でもあり、エコバッグはその象徴になるアイテムです。利便性だけではなく、個性的なデザインやカラーも豊富になり、お買い物が楽しくなるエコバッグ選びも大切になりそうですね。