スグレモノログ

優れモノ家電・グッズを中心に紹介

リファファインバブルS 買っちゃいました | 男性目線でレビュー

f:id:writer036bloger:20210808211932j:image

ある日、実家へ帰ると脱衣場に見慣れぬシャワーヘッドが置いてあることに気づき、母に「何これ?シャワーヘッド変えたの?」と聞くと母は「そうなのよ!お父さんに使われたくないから、私が使う時だけ交換してるの」と謎の返答がありまして… さすがに「毎日、付け替えってパッキンに負荷がかかるんじゃないの?」と言っておいたのですが……そんなことより、気になるそのシャワーヘッドが、なんと「リファファインバブルS」でして、母曰く「これ使うようになってから髪がふわふわになった気がするのよね〜」と言うことで購入しちゃいました。

 

 

 

 

最新シャワーヘッド・リファファインバブルS(ReFa FINE BUBBLE S)

f:id:writer036bloger:20210808164136j:plain

ReFa

最大6,800万個の泡でバスタイムは美しさを磨く時間へ!

f:id:writer036bloger:20210808164220j:plain

水を肌への刺激に変えないためにReFaが採用したのは、日本発祥の技術、ウルトラファインバブルとマイクロバブル。
普段目にする通常の泡よりもずっと小さく、特異的な洗浄のメカニズムを持つ2つの泡で肌本来の美しさを引き出します。 

引用元: ReFa

 

「リファファインバブルS」を男性目線でレビューしちゃいます!

美容器具といえば女性が使うものと捉えられがちですがシャワーヘッドは老若男女、誰でも毎日のように使うモノですよね。女性目線のレビューは沢山あるだろうと思うので、ここでは小難しいことは抜きにして男性目線でレビューしてみたいと思います。

 

 

化粧箱から素敵すぎる

ネット注文から届いたリファファインバブルS、梱包の中から出てきた化粧箱(元箱)は、あのジュエリーブランドを連想させるターコイズブルーカラーに、しっかりとした作りの化粧箱には驚きです。「絶対に捨てられない」ってやつです。

 

f:id:writer036bloger:20210808171526j:image

 

化粧箱のフタを開けると、まるでジュエリーボックスのようなインナーにリファファインバブルSが輝いておりました。

 

f:id:writer036bloger:20210808172618j:image

 

化粧箱の中には説明書とシリアルナンバーの付いたカードが入っています。不具合があった際に必要なので無くさないようにしないとです。

 

f:id:writer036bloger:20210809034121j:image

 

取り付けは超かんたん!

f:id:writer036bloger:20210808172626j:image

 

化粧箱から取り出すと、その奥には既存のシャワーホースにリファファインバブルSが直接取り付けられない場合のエクステンション(付属部品)が入っています。


f:id:writer036bloger:20210808174919j:image

 

ちなみに我が家のユニットバスのメーカーはINAXで約10年経過しており、実家のユニットバスのメーカーはTOTOで約8年経過していますが、どちらも付属品は使用せずに直接接続することができました。


f:id:writer036bloger:20210808174923j:image

 

既存のシャワーヘッドの取り外し、リファインバブルSの取り付け共に工具は一切使用しません。手で簡単に外せますし、取り付けも手で締め付けるだけでOK!

実家の母もひとりで毎回付け替えていたくらいですから間違いなく誰でも簡単にできるはずです(笑)

 

f:id:writer036bloger:20210808175238j:image

 

リファファインバブルSの接続部には、ちゃ〜んと異物が混入しないようにストレーナー(フィルター)が設置してあります。ちなみに既存(INAX)のシャワーヘッドにはストレーナーなんてありません。

 

水流はワンタッチで4種類

f:id:writer036bloger:20210808182912j:plain

ReFa

肌の部位によって性質の異なる汚れを落とす、全身を温める、うるおいを与えるなど、目的にあわせた最適な水流にコントロールできます。

引用元: ReFa

 

ストレート

f:id:writer036bloger:20210808210716j:plain

ReFa

全身の肌を包み込む優しい水流。シルキーバスを素早く作ることができます。

シャワーヘッドを浴槽に入れると、なめらかな肌ざわりのシルキーバスに。ウルトラファインバブルとマイクロバブルが全身の肌をやわらかく包みこみ、心も身体も温まります。

引用元: ReFa

購入した時期が夏だったため、残念ながらまだ湯船でシルキーバスを試したこととがありません。冬場が待ちきれません!!!

 

パワーストレート

f:id:writer036bloger:20210808210745j:plain

ReFa

強めの水流で、広範囲の肌を一気に洗い流せます。

引用元: ReFa

個人的感覚ですが、あまりパワーは感じません。広範囲に流せるのでシャンプーや、ボディソープを流す際に使っています。

 

ジェット

f:id:writer036bloger:20210808210814j:plain

ReFa

もっとも水圧の強い水流モード。頭皮など、心地よくすっきり洗い流したい部分におすすめです。

引用元: ReFa

シャンプーをパワーストレートで洗い流した後に頭を中心に使っています。ジェットの水流は一般的なシャワーヘッドでは体験できない強力な水流なので、めちゃくちゃ気持ち良い!!!

私の肌コンディションは脂性肌よりの混合肌。頭や顔などはオイリーな感じで、夏場はシャンプーや洗顔は2度洗いしないとサッパリしない状態でしたが、リファファインバブルSを使うようになってからは2度洗いしなくてもサッパリとした仕上がりになりました。リファファインバブルSの利点を実感した瞬間でもありますね。

 

ミスト

f:id:writer036bloger:20210808210848j:plain

ReFa

ふんわりと包み込むような水流。お顔など刺激を避けたい敏感な肌に。

引用元: ReFa

粒子が細かいため気化熱の影響をもろに受けるので、いつもの温度でミストを浴びると肌に到達する間に冷えてしまうほどです。

夏場は涼しいので最高ですが、冬場はミストを使用する際は温度を上げる必要があります。

シャワーヘッドを肌に近づけることで温度の低下を防げますが、近いとなかなかの圧力があり、これもまたジェットのように病みつきになるという現象が起きています。これが結構、気持ち良い(笑)

 

節水仕様も魅力!

最大約67%もの節水効果が期待できる仕様で、使っていてもその水流や水圧から節水している実感が伝わってきます。ストレートやパワーストレートでは、既存のシャワーヘッドより水圧は低いように感じますが、その分ジェットやミストの水圧の高さが満足できるレベルなので不満は全くありません。

 

水圧は住宅の仕様によって違う

母が利用している実家のお風呂はガスで沸かす仕様のため、シャワーでお湯を出しても水圧は高いままですが、我が家はオール電化住宅で電気温水器にお湯を溜める仕様のため、水であれば水圧は高いのですが、お湯となると水圧が下がってしまうという欠点があります。

事実、実家でリファファインバブルSを使ってみたところ、ジェットは全開で使えない(圧力が強すぎる)ほどの水圧を確認しています。なのでストレートやパワーストレートも水圧のストレスなく使えるためガス給湯式のほうが水圧が高いことかわかりました。

 

掃除にも大活躍!

リファファインバブルSは、身体や頭を洗い流すだけじゃ勿体ない!!!ということで違った使い方をご紹介します。

 

f:id:writer036bloger:20210808210217j:image

 

なんと、エアコンフィルターのホコリを洗い流すのに最高の掃除用具に早変わり!!!

ジェットの水圧でホコリもしっかり洗い流すことができました。お風呂掃除だってジェット水流は重宝しますよ。

 

約1ヶ月使い続けて感じたこと

リファファインバブルSを約1ヶ月使い続け現在に至りますが、母は髪がふわふわになったと感じ、妻は肌の調子が良くなった(ミストが大のお気に入り)と感じ、私は皮脂が取れていると感じており機能自体は全般的にポジティブな印象なのですが…

唯一の欠点は価格が高ーーーーーーい!!!30000円は購入に至るまで家族会議レベル!

でも価格以上のメリットは感じているので後悔は全くありません。*あくまでも個人的見解です

▼楽天市場はReFa公式ショップとなります

 

 

さいごに

私は外仕事がメインのため、この猛暑の中、毎日大汗を流しながら働き帰宅するのですが、妻から「最近、汗臭さが減ってきたよね?」といわれました。もちろんリファファインバブルSを使っているという先入観はあるにしろ、皆がメリットを感じていることは確かなので、これからも手放せないスグレモノになりそうです。