ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

各地の隠れた逸品を見つけ出す天才!久世福商店の和食品がバカ売れするワケとは?

f:id:writer036bloger:20190102213446j:plain

[久世福商店]というブランドをご存知でしょうか? ショッピングモールを中心に店舗数を急激に伸ばし、特に「和食」を中心とした商品が売れに売れているようです。

 

 

 

 

 久世福商店は[株式会社サンクゼール]のブランド

久世福商店は和食をテーマとし、全国各地の隠れた逸品を[久世福商店]ブランドとして商品を改良し販売しています。


圧倒的な商品力で、今や年商47億円という驚異的な急成長を遂げている、2019年注目のブランドになると予想されます。


 久世福商店の[売れる商品]はバイヤーの提案力

全国各地を馳け廻る6人の敏腕バイヤーさんは、より良い食材や商品を求め買い付け契約をするだけではありません。最高の食材と商品力を更に上げるべく、生産者さんへの[提案]は妥協しません。

f:id:writer036bloger:20190102154307j:plain

「久世福商店 商いの心得」には、いわゆる「三方よし」という、生産者、販売者、消費者、皆様が喜ぶことのできる商いを目指しています。

全ての人の喜びを得るには、商品の素材、拘りの追求、何処にもない希少性を求められ、その全てを満たすためにバイヤーさんは必要以上の商品開発に取り組みます。

バイヤー提案実例
例えば、この[ねばねば昆布 神楽なんばん]という商品。

 

f:id:writer036bloger:20190102164550j:plain



元々の人気商品[ねばねば昆布]に神楽なんばんの辛味を加えた商品ですが…


生産者さんからのサンプルを久世福商店のバイヤーさんが試食後に発した一言がなんとも言えない展開に驚きです。

 

 ---------------------------------------------

バイヤー:
「神楽なんばんの量を倍にしましょう」


生産者:
「えっ!」
「その場合、予定している出荷数に満たないのですが?」

 

バイヤー:
「神楽なんばん倍増はやりましょう」
「出荷数が少なくなるなら、限定商品でいきましょう!」

 

生産者:
「はい!わかりました!」

----------------------------------------------


こんな感じのやりとりなのですが、生産者さんはバイヤーに対して意見しません。


久世福商店と仕事するようになり生産者さんは売り上げ10倍増になったそうで、久世福商店さんへの絶大なる信頼が良い方向へ働いているようです。


こんな経緯を知るだけでも[ねばねば昆布 神楽なんばん]食べたくなってしまいますよね。

 

 

 

[久世福商店]人気商品

 

f:id:writer036bloger:20190102165213j:plain

 

厳選された食材から作り上げられる商品のラインナップには驚かされるばからりです。

ショッピングモールを中心として店舗展開していますが、オンラインショップもチカラを入れているようです。


​食材、生産者、消費者、3者が得をすることを第一に考え行動してきた久世福商店のブランディングと企画力を合わせ技として誕生する最高の商品!是非一度お試しあれ!

 

 

▼公式オンラインショップはこちらです