ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

[成城石井]安くないのに何故売れる?人気惣菜、スイーツランキングTOP10

f:id:writer036bloger:20190128202113j:plain
[ちょっとお得なヒトリゴト]朝活ブロガー @036_writer のOsamuです。

 

安くないのに人気のある[成城石井]。店内を見て歩くだけでも楽しめる、珍しい商品の数々に圧倒されてしまいます。そんな魅力溢れる[成城石井]を掘り下げてみます。

 

 

[成城石井]お惣菜 and スイーツ 人気TOP10

成城石井の看板商品といえば[お惣菜とスイーツ]ですよね。

まるっとまとめて人気商品のご紹介しちゃいます!

 

第10位  四川山椒ピリ辛麻婆豆腐 496円

冷凍ではない国産生挽肉を使い、豆腐もこの麻婆豆腐専用のものを作り、仕入れた時の硬さに応じてカットを変える徹底ぶり。年間55万食販売。

 

第9位  フォーガー 539円

麺は本場ベトナムから厳選したものを使用し、日本人の好みに近づけるためレモン仕立てに仕上げています。

f:id:writer036bloger:20190129022022p:plain


 

第8位  ホットビスケット 362円

アメリカでメジャーな、食事と一緒に食べる味のないパン。外はサクっと中はフワっとした食感。味がないので色々なアレンジ料理に向いています。年間72万袋販売。

f:id:writer036bloger:20190128165954j:plain


 

第7位  生プレミアムチーズケーキ 431円

2018年2月に発売し、10ヶ月で累計80万個を販売する大ヒット商品。

 

第6位  ポテトサラダ 411円

ポテトサラダの具材としては珍しいセロリを入れることで食感と風味豊かに仕上がっています。

 

f:id:writer036bloger:20190129022128p:plain

 

第5位  ポークウインナー 431円

冷凍していない国産生肉を使用。DLGドイツ農業協会コンテストで銀賞受賞する本格派。

f:id:writer036bloger:20190128170047j:plain


 

第4位 スモークサーモンスライス 1,070円

臭みがでないように手作業で血合いを取り、味付け後12時間乾燥し直燻りスモークが特徴。

f:id:writer036bloger:20190128170105j:plain

第3位  国産豚のジューシー焼売 647円

旨味調味料を使わずに干し貝柱、干し椎茸、干し海老で味付けしているので、肉の旨味と魚介の旨味が凝縮されている人気商品です。

 

f:id:writer036bloger:20190129022105p:plain

 

第2位  ミックスナッツ大袋  1,286円

なんと塩や油を一切使わずに素材の味を味わえる、高価なマカダミアナッツを20%入れるこだわりが価格以上に人気が上回る商品です。

f:id:writer036bloger:20190128170126j:plain

第1位  プレミアムチーズケーキ 854円

成城石井のスイーツと言えばコレ。年間100万本 3層の贅沢な生地が根強い人気の秘訣です!

 f:id:writer036bloger:20190128170019j:plain

 

価格以上の美味しさを提供できる理由とは?

一般的なスーパーなどでは、店内のバックヤードでお惣菜を作っていますよね?成城石井と同様に多店舗展開しているスーパーでもやはり各々の店舗で作っているところが多いはず。

 

成城石井では、セントラルキッチン(全店舗の惣菜、スイーツを一手に賄うキッチン)で作っているので、まず余計な人件費や他経費がかかりません。

 

セントラルキッチンで働くスタッフは一流シェフ経験者が多く、その一流シェフが毎日手作りしているという豪華さ!当然、今まで培ってきたノウハウや経験を存分に活かし商品の開発にも携わっています

 

 

成城石井に一流シェフが集まる理由とは?

 では何故、成城石井に一流シェフが集まるのか…

ちなみにヘッドハンティングではないそうです(実際どうかはずわかりませんが)

 

成城石井の強みである「世界中から厳選された食材」の豊富さにあるそうで、普段手に入らないような食材が成城石井なら手に入る。そしてその食材を使い自ら考え出した一品を創作することができる。

 

この魅力はシェフにとって生き甲斐でもあるのです。

 

お惣菜やスイーツだけじゃないヒット商品を産む25人のバイヤーたち

 

現在の成城石井の代表でもある原社長も敏腕バイヤーであり現在も世界中を飛び回っています。

バイヤー25人に社長を加えた26人の精鋭が世界中から厳選した商品を探し出しています。買付は年間10回以上、1回7〜10日間は滞在。

 

バイヤーは商品の買付だけに留まらず、商品の開発まで行います。

 

バイヤーの商品開発力がすごい

海外から良いものを仕入れるだけではなく、ヒット商品に仕上げるまでがバイヤーの仕事。

 

この[ナポリタンチョコレート]もバイヤーの工夫一つでヒット商品に!

f:id:writer036bloger:20190129012720p:plain

現地で販売されているものを、 量、種類を日本人の好みに合わせて詰め替えて販売。


 

 いちごバター 755円

あまりの人気商品となってしまったため生産が追いつかず現在販売停止中。2019年4月に数量限定で発売予定となっています。

私も欲しくて探したところ、あるネットショップで在庫を発見!なんとお値段6,200円!目ん玉飛び出そうになりました。

f:id:writer036bloger:20190129071804p:plain



国産丹波黒しぼり豆 1,718円

年間7万個も販売する主力商品、しかもお値段1,718円とかなり高価なのに売れている理由は厳選された2Lサイズのみ使用する発想が素晴らしい。

f:id:writer036bloger:20190129072140j:plain

 

小豆ぜんざい 702円

お菓子を電子レンジで温めるという発想で大ヒット

f:id:writer036bloger:20190129072551p:plain

 

まとめ

価格が高く高級品を幅広く揃えている印象が強いのですが、実は世界中から厳選されたものを使ったオリジナル商品が主力となっています。

 

その完成度はどれも高く、バイヤーのリサーチ力と商品開発力、そして一流シェフが毎日手作りする惣菜やスイーツ。そこには価格以上の人を魅了する価値があるのですね。

 

最高のものを作ることが前提にあり、その後に値段を決める。原価はかかるが、セントラルキッチンで自社で調理から販売でコストを下げ、海外からの調達も外部の輸送業者に丸投げせずに、現地の仕入れ先と直接交渉しコストを下げる。

 

消費者に「良いものだけを提供したい」そんな想いが伝わってくる[成城石井]、これからも数多くの商品を生み出し私たちを魅了してくれるはずです。

 

▽成城石井公式サイトはコチラ オンラインショップもあります

www.seijoishii.co.jp

 

 ▽Amazonからも購入できます(ポイントやギフトコード利用がお得)