ちょっと得するヒトリゴト

日常の[お得]をテーマに書き綴ります

話題の[退職代行]って、どんなことしてくれるのか調べてみた。

f:id:writer036bloger:20190628041050j:plain

最近、テレビや雑誌、ネットなどで話題になることが多い[退職代行サービス]、退職代行といわれても、いったい何をどのように代行するのか気になるところです。わざわざ退職するためにお金払ってでも代行してもらうなんて意味不明だと思うのですが…でもちょっと気になってしまうので調べてみました。

 

 

 

そもそも会社を自分で辞めることできないの?

f:id:writer036bloger:20190626170816j:plain


実は私、自慢ではないのですが退職経験豊富です(笑)仕事を辞めたいと思い立つ動機って人それぞれですよね?

  • 給与が安すぎる
  • 福利厚生がしっかりしていない
  • 上司がムカつく
  • サービス残業あたりまえ
  • 仕事内容が合わない
  • 会社の経営状況が危うい
  • 自身のスキルアップのため

会社側の問題、人間関係、自分自身の問題と様々な原因、理由があると思います。そして「会社を辞めよう!」と決意し上司へ、その旨を伝えることになるのですが、人手不足のご時世だけに、そう簡単には辞められないパターンが急増しているそうです。

労働基準監督署でも「退職に関する相談」が増加傾向にあり「辞めたいのに、辞められない」ケースが多いとのこと。基本的に会社を辞めるという行為は法律で守られているので辞められないわけはないはずなのですが。

 

退職することは簡単ではない

私ごとですが20代の頃に勤めていた職場で、辞める前には管理職を任され、新規事業の立ち上げ屋的な仕事がメインとなり、早朝から深夜まで毎日働いていていたのですが…ある日の残業時、社長の一言で目が覚めました。

 

社長から「○○くん(私)は、フィッシュバーガーがあればなんでも頑張れるからな!」と言って当時期間限定で100円になっていたマックのフィッシュバーガーを渡されました…

 

いやいや、確かにフィッシュバーガー好きだけど…そりゃねーだろ!とココロの中で叫び…

 

さすがに限界が来てしまい辞めようと決意!社長へ直談判することに…

当然「あり得ない」的なことを言われ保留。さらに負けじと退職の意向を次長と共に聞いてもらい、「じゃ、あと半年やってくれ」と…

辞められることが嬉しかったあまり半年後の退職を受け入れました。その翌日から退職する日まで社長とは口もきかないという地獄の日々を過ごし最終的には約束通り退職することに。

 「あ〜めでたし、めでたし」じゃないですよね?何故こんなにも辛い思いをしながら半年間も耐えなければならなかったのか…

 会社を辞めると決めてからだって、会社のこと、後輩のこと、私を頼って通って来られるお客様のことなど気になって仕方なかったですよ。

 

このように「退職したいのに退職できない」辛い立場の人って今の社会環境なら、なおさら多いのではないかと感じます。

 

退職代行サービスの需要が高まることは必然

退職代行は昨今の人手不足やブラック企業、パワハラと、働く環境の変化によるところもあり、退職できない人が確実に増えている事実がこの仕事を生み出したと言っても過言ではありません。

責任感の強い人ほど、自分の保身よりも、会社のことや同僚のことを考えてしまい思い切れない人も多いはずです。そんな方々の助けとなる「退職代行」は現代の社会にマッチしたサービスなのかもしれませんね。

 

 

退職代行は具体的に何をしてくれるの?

ズバリ「退職の代行」です!説明になっていませんね。ですがそのままなのです!

あなたに代わって、退職に関わる会社とのやりとりを行います。退職したいと決めた日から、退職代行業者へ依頼し会社と直接関わらずに退職できるのです。

 

このサービスを利用するメリットは…

退職に関わる煩わしさと精神的苦痛から逃れられる点です。

 

退職代行が行わない事項とは?

法律事務に関する事項は一切行いません。

  • 給料未払い請求
  • サービス残業請求
  • パワハラなどによる病気など

これらの業務は弁護士や労働基準監督署に必ず相談して下さい。泣き寝入りほど辛いことはないはずですから。

 

メディアで話題!退職代行[Jobs]

退職代行「Jobs」、数ある退職代行業者との違いは、顧問弁護士の顔が見えるところです。

 

■ 退職代行 Jobs 顧問弁護士 ■

  • 法律事務所 LOVE your LIFE 代表
  • 第二東京弁護士会所属弁護士
  • 西前 啓子

顧問弁護士が直接退職代行業務を行うことはありませんが、適正適法な業務を行うための指導をJobs に対し行なっているので安心です。あえて弁護士業務を請け負わないことを選択した Jobs のメリットは…

  • 低価格
  • 追加料金一切なし
  • 成功報酬型(退職できなかった場合は全額返金)
  • 24時間 365日対応
  • 退職届、業務引継書テンプレートあり
  • 利用者への無料カウンセリング
  • 転職、求人サイト紹介
  • 履歴書、経歴書テンプレートあり

退職が決まり、その後のケアまでフォローしてくれるのでお得感あり!

 

代行料(期間限定)

29,800円(税込、追加料金なし)

 

▼ 無料相談は電話、メール、LINEで!

退職代行[Jobs]公式サイトはコチラ

 

弁護士による退職代行で安心安全を!

上記の[Jobs]のように直接弁護士が業務を行わない場合、代行料はお得となりますが、給与の未払いなどの対応は一切ありません。ブラックに近い会社から退職するにはなるべく退職後の給与支払いなどのトラブルを想定し、弁護士による退職代行を選択するほうが安心、安全ではあります。ただ代行料は高額になります。

 

弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所

退職できない方への「退職代行サービス」をご利用される方は年々増加しています。 利用者増加に伴い、退職代行業者も増えていますが、民間業者では強引に退職を行い、退職後のトラブルも目立つようになってきているようです。 退職した会社から損害賠償請求を起こされ争うような事態もありえますので、退職代行を依頼する業者選びは非常に重要となります。 弁護士が直接対応しない代行業者は、退職後のリスクを隠し話さず手続きを進めるケースがあります。
退職後トラブルになってしまった場合、弁護士以外は対応できません。

引用元: 汐留パートナーズ法律事務所

 

弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所 

  • 所在地: 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル 7F
  • 弁護士: 佐藤 秀樹
  • 所属弁護士会: 第一弁護士会所属

 

退職代行費用は?

相談料: 無料

着手金: 54,000円(税込)

オプション: 未払給料・残業代・退職金 等の請求に関して着手金無料
成功報酬 経済的利益の20%

汐留パートナーズ法律事務所 公式サイトはコチラ